ハワイの交通手段 - ハワイ州観光局 | Go Hawaii
交通手段

交通手段

下に
スクロール

ハワイでの移動手段

ハワイでの移動手段

ハワイ各島の島内を移動する手段は「レンタカー・シャトルバス・タクシー」がメインとなっています。島内を移動するのは簡単で、料金もお手頃です。

レンタカー

オアフ島 ダニエル・K・イノウエ国際空港をはじめ、どの島でも空港でレンタカーを借りる事ができます(数が限られているので事前のご予約をお勧めします)。日本語のカーナビを搭載したレンタカー等もあり、到着直後に空港から借りるケースも珍しくありません。オアフ島のワイキキ郊外やオアフ島以外の島などを思いきり楽しむにはレンタカーがおすすめです。日本の免許証とクレジットカードがあれば借りられますが、万が一の時のために国際免許証を携帯することをおすすめします。運転時はパスポートの携帯が必須となります。

主なレンタカー会社

シャトルバス・タクシー

オアフ島にはザ・バス、トロリーといったバス路線が充実しており、ハワイ島には$2で利用できる「ヘレオン・バス」やリゾート間をつなぐシャトルバスが運行しています。その他の島はタクシーかレンタカーでの移動が主流です。タクシーのチップ相場は乗車料金の15%です。

ザ・バス(オアフ島)

オアフ島を網羅するザ・バスは、観光客の足としても重宝します。2017年10月からは1Dayパスの運用も開始し、さらに便利になりました。

乗り方
路線番号を調べ、バス停へ
行きたい場所までのバスの路線番号を検索します。
路線の検索は、The Busの公式ページにある路線図やアプリをダウンロードして調べることができます。
また、路線図は“アラモアナ・ショッピング・センター”のサテライト・シティ・ホールでも無料配布されています。
前方から乗車し、運賃を払う
基本的に前方乗車の先払いとなります。車内には両替機がなく釣銭も出ないので気をつけましょう。大人$2.75、子供(6~17歳)$1.25。1Dayパスは、大人$5.5、子供(6~17歳)$2.5。5歳以下は1人まで無料です。トランスファーチケットはありませんので、乗り換えが必要な場合は、1Dayパスの購入をおすすめします。
降車時にはヒモをひく
降車時には窓際にあるヒモをひき、前方で“Stop Requested”の赤いランプが点灯すれば大丈夫です。不安な時には乗車時にドライバーに目的地を伝えておくと良いでしょう。

ザ・バス:(808) 848-4500
The Bus: http://www.thebus.org

 

「ザ・バス」ご利用方法 動画でご紹介

「ザ・バス」ご利用方法 動画でご紹介